NEWS
INTRODUCTION
STORY
TICKET INFO.
FOR TODAY
CAST
STAFF
HOME

CAST

Tadayoshi Ohkura

ヴァレンティン 大倉忠義 Born :May 16 1985 in Osaka

2004年に“関ジャニ∞”のメンバーとして「浪花いろは節」でCDデビュー。以降、歌手活動に留まらず映画、ドラマ、バラエティ番組、ラジオ、声優、雑誌連載など活動の場は実に多彩である。
現在は、バラエティ番組「関ジャニ∞のジャニ勉」(KTV)、「関ジャニ∞クロニクル」(CX)、音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」、ラジオ「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」(LF)にレギュラー出演中。
17年7月には史上初10ヶ月で140万人を動員する、5大ドームツアー第2弾『関ジャニ’sエイターテイメント ジャム』を開催。
出演作にテレビドラマ「ドS刑事」(15・NTV)、「はなちゃんのみそ汁」(14・NTV)、「Dr.DMAT」(14・TBS)、「お天気お姉さん」(13・EX)、映画「疾風ロンド」(16)、「クローバー」(14)、「エイトレンジャー」シリーズ(14・12)、「100回泣くこと」(13)、「大奥」(10)など。
舞台は、本作『蜘蛛女のキス』が初のストレートプレイで単独初主演となる。


いつかストレートプレイにはチャレンジさせてもらいたいと思っていました。自分が生まれたころに創られたこの世界的に有名な作品に出演させていただくのは、嬉しさと同時に不安も感じています。
すごく難しいお芝居なので、演出の鈴木裕美さんに全力でついていきたいですし、ご指導いただきたいと思っています。また、渡辺いっけいさんはキャリアのある役者さんですので、二人芝居をやらせていただくのはとても光栄なことですし、全力でぶつかっていきたいと思っています。

Ikkei Watanabe

モリーナ 渡辺いっけい Born :October 27 1962 in Aichi

大阪芸術大学在学中に学生劇団だったいのうえひでのり主宰「劇団☆新感線」に参加。上京後、唐十郎主宰「状況劇場」に入団。88年の退団後は、野田秀樹演出の舞台など数多く参加。92年30歳の時にNHK連続テレビ小説「ひらり」で演じた医師役でその名を多くの人に知られるようになる。以降、数えきれない作品に出演し、俳優だけでなくナレーター業でも活躍するなど、現在も走り続ける名バイプレイヤー。
出演作に、テレビドラマ「豆腐プロレス」(EX・17)、「社長室の冬」(WOWOW・17)、「銭形警部」(NTV/WOWOW/Hulu・17)、連続テレビ小説「あさが来た」(NHK・16)「アイムホーム」(EX・15)、映画「母 小林多喜二の母の物語」(17)、「だCOLOR?~THEサバイバル」(15)、「SPEC~結~」(13)、「LIAR GAME~再生~」(12)、舞台「愛の終着駅」「HAUNTED HOUSE」(16)、「ハルナガニ」(14)、「鉈切り丸」(13)など多数。


最初お話を頂いた時、本当に僕で良いの?と思いました。実に素晴らしい戯曲ですが、演じるのはかなり難しい。当然、尻込みしました。でも暫くして思い当たります「大倉君もきっと同じ気持ちなのでは…?」と。そしたら、自然とやる気が出てきました。
演出の鈴木裕美ちゃんと芝居を創るのは久し振りです。彼女は掛け値なく信頼できる演出家です。大変心強いです。大倉君とは初共演になります。非常に楽しみです。
きっと稽古が始まれば、越えなければならない幾つもの山が待ち受けている事でしょう。でも一つ一つ、お互いを確認し合い、登って行ければと思います。何卒、宜しくお願い致します。
所長 山口大助