NEWS
INTRODUCTION
STORY
TICKET INFO.
FOR TODAY
CAST
STAFF
HOME

STAFF

【演出】鈴木裕美

Yumi Suzuki Born :December 30 in Tokyo

1982年、日本女子大学在学中に「自転車キンクリート」を結成。「自転車キンクリートSTORE」を含め、ほとんどの公演を演出。小劇場から大劇場、ストレートプレイ、ミュージカル、ダンスと多種多様なジャンルで精力的に活動中。
11年、個人ユニット「鈴木製作所」を立ち上げた。
舞台演出に、『花より男子 The Musical』(韓国版17・16)、『マクベス』(16)、『ブラック メリーポピンズ』(16・14)、『たとえば野に咲く花のように』(16・07)、『フロッグとトード がま君とかえる君の春夏秋冬』(15・09・07・06)、『スコット&ゼルダ』(15)、『パパのデモクラシー』(15・13)、『サンセット大通り』(15・12)、『ブルームーン』(15)、『ウィンズロウ・ボーイ』(15)、『アリス・イン・ワンダーランド』(14・12)、『夜中に犬に起こった奇妙な事件』(14)、『フランケンシュタイン』(13)など多数。

【受賞歴】
第35回紀伊國屋演劇賞個人賞(『OUT』『高き彼物』)
第08回読売演劇大賞優秀演出家賞(『OUT』『高き彼物』)
第15回読売演劇大賞優秀演出家賞(『宝塚BOYS』『たとえば野に咲く花のように―アンドロマケ』『ハレルヤ!』)
第18回読売演劇大賞優秀演出家賞(『富士見町アパートメント』『この雨 ふりやむとき』)
第61回芸術選奨文部科学大臣新人賞 (『富士見町アパートメント』)
第10回千田是也賞(『宝塚BOYS』『たとえば野に咲く花のように―アンドロマケ』)
第33回菊田一夫演劇賞(『宝塚BOYS』『ハレルヤ!』)
2007年ミュージカル・ベストテン演出家賞(『ハレルヤ!』)


「蜘蛛女のキス」は今まで私が演出させて頂いた戯曲の中で、その素晴らしさに於いても、難易度に於いても、指折りだと思います。ストレートプレイ初舞台の大倉さんにとって大変高いハードルであるのは間違いありませんが、先日お目にかかった時「嘘をつきたくない」と仰っていたので、大変頼もしく感じました。いっけいさんと3人で、持てる想像力を最大限に駆使した稽古をするのが待ち遠しいです。

STAFF CREDIT

音楽:岩崎廉
美術:奥村泰彦
照明:吉川ひろ子
音響:井上正弘
衣裳:黒須はな子
ヘアメイク:鎌田直樹
演出助手:山田美紀
舞台監督:田中絵里子
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷𠮷之輔
版権コーディネーター:マーチン・R・P・ネイラー
宣伝:ディップス・プラネット
票券:インタースペース
制作:七字紗衣 竹葉有紀
プロデューサー補:古田直子
プロデューサー:堂本奈緒美 江口剛史
エグゼクティブ・プロデューサー:藤島ジュリーK.

主催/企画・製作:東京グローブ座 シーエイティプロデュース



宣伝美術:永瀬祐一
宣伝写真:西村淳
宣伝衣裳:鷲頭マコト
宣伝ヘアメイク:山﨑陽子 平山直樹
宣伝制作:エム。シィオー。